集めた情報を上手に使って選びたい

>

お客様だけれど

この記事をシェアする

無許可の業者ではないですか

近所を軽トラックで回っている回収業者、きちんとしたところもあるようですが、大抵は必要な許可を持っていないところのようです。
不用品を回収するには、いくつかの許可が必要になります。
私達が出す不用品を取り扱うためには「一般廃棄物処理業」の資格が必要になります。
一番安心できるのは、お住いの自治体から委託されているところですので、自治体に問い合わせてみるもの一つですね。
安心して任せることができるかは、ご近所さんに評判を聞いてみるのもいいでしょう。
地場の業者であれば、わざわざホームページなどを作りこまなくても営業していける場合もあります。
昔から利用されている業者であれば、それが信用できる証拠にもなりますね。

回収業者の状況を理解しておこう

一年のうちで不用品回収業者が忙しくなるのが、年末と年度末です。
年末は新年の準備で大掃除をする家が多いため、年度末は新生活のために部屋を片付けたり、進学や就職などで引っ越しをしたりと、何かと物入りになります。
需要が増えるこの時期は、回収業者も手が足りなくなることも。
見積もりの回答が遅くなったり、応対が雑になることも考えられます。
繁忙時期に依頼するのであれば、それくらいの状況は想定しておきましょう。
時間に余裕があるのなら、繁忙期は外したほうが良いですね。
また、法改正などで対応が必要になったり、自治体の対応方法が変わったりと、回収業者側の事情を考えて依頼すると、焦ることなく落ち着いて依頼ができるでしょう。